2006年04月04日

春色。

    



   sakura6.jpg





      桜を見てる顔は

      何て穏やかなんだろう


      隣の人も 後ろの人も

      そして あなたも。


      はらはら

      ひらひら

      春色の風

      


    
posted by うたうたい at 02:43| 東京 ☀| Comment(26) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

その波に乗れたなら・・・

heisaura2.jpg

    
  mari57.jpg   千葉県 平砂浦海岸。


     ここはウミガメがやってくるのです。
     産卵時期になると、
     涙をいっぱい浮かべた母ガメが
     卵を産み落としていくのです。

     blue3.jpg

     

     砂浜で見つけた物は、まだまだ小さなウミガメの甲羅。

     もう太陽で干からびてしまっていた。

     いつの日か、ここで
     海の匂いに誘われて…産まれて来たんだね。

     初めて見たウミガメに感動した反面
     切ない気持ちがこみ上げてきた。


     だって・・大海原に行く事が出来なかったんだもんね・・

                  
                  natu6286.jpgnatu6286.jpg


 
     自然の中、
     生きるのって大変なんだ。
     孵化した瞬間から、
     もう自分で歩き出さなきゃいけないんだもんね。



     もしも、その波に乗れていたなら
     あなたに何が見えていたかな・・・





                 natu6284.jpgnatu6284.jpgnatu6284.jpg

     
     
posted by うたうたい at 01:14| 東京 ☀| Comment(27) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

幸せの木。

   hana12_c.gif



    
    幸せの木。

    そこには、幸せがたくさん埋まっているんだって。
    
    幸せになった人達が
    1つ1つ大事に埋めていくんだって。
    次に訪れた人の為に。

    みんなが幸せになれるようにって・・・

    


         ki2.jpg




      誰かの幸せを願える人は
      とてもステキな人。

      悲しい事や、やりきれない事が
      あるからこそ
      きっと、幸せだと感じる事が出来るんですね。

      幸せも、不幸も、
      いつも隣り合わせなのかもしれません。

      でも、自分自身が生きている日々は
      多分、幸せの方が多いのかもしれませんね。

      産んでくれた両親に出会えた事から
      もう、大きな幸せを手にしてる。
      自分自身がこの地球上に存在している事が
      何よりも幸せな事だと思うのです。




      pari13.jpg   

      

      

    
    
 
    
posted by うたうたい at 03:48| 東京 ☁| Comment(32) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

わたしな毎日。

yuuyake2.jpg





          いつもいつも
          見上げてる空。

          いつもいつも
          夢を追いかけてるわたし。

          手を伸ばしてみても
          どんなに高くかざしても
          届かない空。

          でも・・

          空よりは近いよね・・夢。






      
       babu-syu1.gifbabu-syu1.gifbabu-syu1.gif



 私の父は小学校〜20歳まで俳優をしていた。
 小学校の頃劇団に入り、
 学校に通いながら、仕事をこなしていた。

 当時の雑誌の連載の主役になったり
 帝国劇場でピーターパンをやったりと
 いい所まで昇りつめていたようだ。

 20歳になり、成人と共に止めてしまった。
 続けていたら、母とも出会うことなく
 私も産まれてこなかったよ。

 
 今、定年を過ぎ
 これからまた夢に向おうとしている父。
 蕎麦職人の傍ら、俳優をまた1からやるというのだ。

 私でさえ、遠い夢に挫けそうなのに
 希望でいっぱいの父の顔を見たら泣けてきた。

 自分がもどかしかったんだ。
 その反面、感動もした。

 きっと、私に
 何かを伝えたかったのかな・・・

 
 だから
 こんな夕陽を見て思ったよ。

 空より遠い夢は無いはずだって。


 

posted by うたうたい at 01:18| 東京 ☀| Comment(35) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

このまま。


horse.jpg



       走ってばかりじゃ

       疲れちゃうよね。


       少し立ち止まってみたら

       ストーリーの続きが

       見えてきたよ。

       
       うん。

       このまま歩いてみよう。


       だって

       優しい風を感じることが出来たんだ。


       久しぶりだよ・・・


       こんなに穏やかな自分。

posted by うたうたい at 23:47| 東京 ☁| Comment(24) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

だからね

tower.jpg



           イライラが

           硬い硬い石になったんだ。


           だからね

           自分の心と

           ちょっぴり

           ジャレてみたんだ。

           無邪気な子犬みたいに


           そしたらいつの間にか

           笑顔があふれていたよ。






      kemex.jpgkemex.jpgkemex.jpg





  仕事や日常の中にイライラがいっぱいな時がある。

  でも、きっと

  そのイライラを消化する方法は自分自身が
  一番よく知っていますよね。

  私はそんな時鏡を見るのです。
  すると、恐い顔がそこにいる。
  見た瞬間、逃げたくなる。

  でも・・・

  優しい顔に戻れるように。

  髪を整えたり
  普段はあまりしないメイクをしてみたり・・・
  そんな事を始める。
  
  いつの間にか
  優しい顔になってる自分。
  
  だって!オシャレをするのに
  怒ってる人はいないですもんね!

  私の応急処置ですがね。あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)
  
posted by うたうたい at 23:17| 東京 ☁| Comment(60) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

はじまり。

umi1.jpg



           今日が終れば

           明日が始まる。

           明日が終れば

           明後日が始まる。


           いつも始まりなんだね

        
           波みたい。

           終わりのない波が

           生まれてくるみたいだ


           あなたと一緒にいることも

           毎日が始まりなんだ。


           

posted by うたうたい at 12:48| 東京 ☔| Comment(93) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

いいんだよ。


yuuyake.jpg



         あなたがとても辛そうで

         いつに無く弱そうだから・・・


         
         だから

         わたしは側にいるね。


         いいんだよ

         何も言わないよ。

         
posted by うたうたい at 03:00| 東京 ☁| Comment(26) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする